医療機器、理化学機器の輸入販売
株式会社リコオテクノは、欧米の一流医療機器、理化学機器を取り扱う専門商社です。

e-Mail: info@riko-techno.com

電話:03(5577)6133

受付時間: 平日 AM9:00〜PM17:00

リコオテクノ:医療機器・医療業界動向

トップ > 医療業界動向 > 何でもつくる技術もつ東大阪市の製造業!次は医療機器分野へ参入

何でもつくる技術もつ東大阪市の製造業!次は医療機器分野へ参入

人工衛星部品作る高い技術持ちながら・・

東大阪医療機器大阪府東大阪市に存在する「モノづくり」中小企業、小規模事業者は、これまでジェット旅客機や人工衛星の部品までつくり上げてきた技術ある製造業が集約しています。
ただ、このような人の命にも関わる高い技術を持つものづくりに携わりながらも医療機器関連には、医療分野との接点や市場性のニーズもわからず、さらに知的財産権などの高いハードルもあり医療機器分野への参入は狭き門でした。
このような状況に、東大阪市は中小企業、小規模事業者の製造業と医療関連社が協力する医工連携を進め始めました。

国内製造工場密度、東大阪市が第1位

東大阪市は、日本でも有数の中小企業、小規模事業者の「モノづくり」企業の集積地であり、市内の事業所数は平成26年の経済センサス基礎調査では6,000社を超えています。
国内の製造工場密度では全国で1位を誇っており、東大阪市では「高付加価値化」や「販路開拓」、「創業環境の維持」、「人材育成」という観点で「モノづくり」企業の支援を進めています。
東大阪市は、「モノづくりのまち」として高精度の技術をデータベース化しウェブサイトに「東大阪市技術交流プラザ」を運営し、1,000社以上が技術や製品情報を配信しています。
▼東大阪市:「東大阪市技術交流プラザ」

東大阪市の発展!展示会に積極的に出展

東大阪医療機器東大阪市では、医療機器メーカーが集約する東京・文京区の「医科器械会館」で平成29年12月に初めて展示会、商談会に出展。
展示会前には、事前に医療機器メーカーを訪れ展示会当日と後日のフォローで91件の商談を成立させました。
さらに平成30年4月の東京ビッグサイトで開催されたアジア最大級の「メドテックジャパン」でも「東大阪市医工連携ネットワーク」として出展し、17件の受注を獲得しました。
同年10月には、「医科器械会館」で2度目の出典を試みます。

医療機器、法規制に詳しいメーカーと連携

東大阪市の医工連携担当者によると、医療の臨床現場と「モノづくり」企業を繋ぐだけでなく、市場ニーズを把握し、法規制などの知識が豊富な医療機器メーカーと連携することで成功率が高まっているといいます。
現在は医療機器本体よりも医療機器に使われる部品などの製造やOEM(Original Equipment Manufacturer:相手先ブランド)が中心であるものの、技術力を考えると作れる医療機器はまだまだあると自信を見せます。

[2018.10.19更新]

▲ page top