医療機器、理化学機器の輸入販売
株式会社リコオテクノは、欧米の一流医療機器、理化学機器を取り扱う専門商社です。

e-Mail: info@riko-techno.com

電話:03(5577)6133

受付時間: 平日 AM9:00〜PM17:00

リコオテクノ:医療機器・医療業界動向

トップ > 医療業界動向 > 米FDAも承認、腕時計が医療機器に!?米Apple社「Apple Watch Series 4」発売

米FDAも承認、腕時計が医療機器に!?米Apple社「Apple Watch Series 4」発売

4代目「Apple Watch」健康管理機能を強化

再生医療機器米アップル社は平成30年9月12日、4代目となる「Apple Watch Series 4」を発表。
平成27年に投入した初代以降、最も大きなアップグレードで健康管理機器としての機能が強化されました。
「Apple Watch Series 4」は、モバイル医療機器としての機能が大きく向上しており、本体背面に搭載された光学式の心拍センサーが従来のモデルより大幅に進化し、心拍数の異常や心室細動を検知する機能、心電計が搭載され、まさしく身につけるウェアラブル医療機器と言えます。

病院の心電計と同等レベルの計測可能

「Apple Watch Series 4」は、既にFDA(Food and Drug Administration:米国食品医薬品局)の承認も得ており、医療機器としての機能が最大の特徴となります。
2つのセンサーが搭載され、手首に装着した状態で指を置いて計測が行われ、約30秒で病院に設置されている心電計とほぼ同等レベルの計測が可能です。
ECG(Electrocardiogram:心電図)作成にも対応し、専用アプリで平成30年内には確認できるようになります。
日本では、平成30年9月21日より発売され、Appleファンならずとも医療関係者からの注目を浴びています

人が転倒すれば緊急通報表示、1分動かなければ自動で緊急通報

再生医療機器また、ジャイロセンサーや加速度センサーがより高精度となり、人の動きをさらに詳細に判別可能になりました。
「スリップ」や「転倒」、「転落」などの衝撃の判別が可能となり、「転落」を検知した場合には、緊急通報ボタンが自動的に表示され、その後、1分以上動きがなければ自動で緊急通報する機能も搭載されました。
日本においては、まだ医療機器として認定されていませんが、米国ではFDA公認の医療機器であり、医療機器レベルに機能を強化、向上させたことで市場に大きなインパクトを与えることになりそうです。

高性能パソコン同様の高機能ウォッチ

「Apple Watch Series 4」は、時計全体の大きさは従来モデルと変わりないものの、ディスプレーを大型化し、高機能センサーや心電図アプリを搭載し、高速のデュアルコアプロセッサー「S4」が採用されています。
デュアルコアプロセッサーは、コンピューターの演算処理回路を2つもつCPU(Central Processing Unit)で、2つの処理を同時に実行し処理能力性能が上がるという高性能のパソコン同様の機能です。
「Apple Watch Series 4」の価格は399ドル〜(約4万4,000円〜)で、日本での発売にアップルストアなどで再び行列状態となるか注目されます。

[2018.9.21更新]

▲ page top