医療機器、理化学機器の輸入販売
株式会社リコオテクノは、欧米の一流医療機器、理化学機器を取り扱う専門商社です。

e-Mail: info@riko-techno.com

電話:03(5577)6133

受付時間: 平日 AM9:00〜PM17:00

リコオテクノ:医療機器・医療業界動向

トップ > 医療業界動向 > 関西・北海道、医療機器の国内外参入で地域活性化の柱に!

関西・北海道、医療機器の国内外参入で地域活性化の柱に!医療機器市場は成長拡大中

オール関西で医療機器を海外へアピール

経済産業省近畿経済産業局は平成30年7月26日、医療機器の開発支援をオール関西で強化するため「関西医療機器産業支援ネットワーク」を創設し活動を開始することを発表しました。
平成29年に引き続き、関西地域の医療機器の関連企業18社が、海外市場獲得を目指し「メディカルフェアアジア2018(8月29日〜31日:会場・Marina Bay Sands/シンガポール)」に関西ブースとして共同出展します。
フェアには、40ケ国830社が出展し、各国の医療関連企業や医療従事者、政府など様々な分野の専門家が来場し、異業種企業同士の交流や商談が行われます。

近畿経済産業局、積極的な医療機器関連企業を促進

医療機器市場平成30年度の「関西医療機器産業支援ネットワーク」の活動について、近畿経済産業局では、地域での産業支援機関が開催する展示会や商談会などプロモーション、医療機器の開発についての相談について、他機関とも連携して活動する方針です。
「メディカルフェアアジア2018」では、関西ブースとして関西地域の医療機器の開発支援に取り組む機関から推薦された18社が出展し、来場者との交流、商談が行われます。
平成29年の「メディカルフェアタイランド2017」では、3日間出展し、900件以上の商談が成立するなど実績につながる結果となっているため、今年も期待されています。

北海道経済産業局、すでに北海道でも医療機器関連企業の支援

一方、経済産業省北海道経済産業局では平成28年度に今後成長が期待される医療分野で「北海道医療機器関連産業ネットワーク」を創設し、平成30年度は、医療機器の製造販売許可を受けた製販企業と、製販企業が集積する東京・本郷の「本郷展示会」へ参加することを表明。
道内企業と、製販企業が医療機器の開発段階から協業し、医療現場のニーズやコーディネーターの活用で製販企業の目利きを生かした医療機器の開発を目指します。
「本郷展示会」は、日本のものづくり企業と製販企業のマッチングによって、新たな医療機器の開発を目指す展示会や商談が行われています。

医療機器関連産業への参入に関心、47社

国内の医療機器の市場規模は平成16年以降増加に転じており、成長市場といえ、道内企業でも医療機器の関連事業を実施する企業は26社あり、今後、同事業への参入に関心を有する企業は47社あります。

医療機器市場
「北海道医療機器関連産業ネットワーク」は、こうした医療機器関連事業へ中小・中堅企業の参入を促すため、北海道経済産業局や札幌市などで設立され、会員企業数は設立時の約3倍に増加しています。
医療機関が今後、最重要視される超高齢化社会に向け「関西医療機器産業支援ネットワーク」や「北海道医療機器関連産業ネットワーク」など、地域活性を牽引する産業になれるか今後の動向が注目されます。

[2018.7.31更新]

▲ page top